Kurt VileがKim GordonやSteve Gunnと共にVelvet Undergroundの「Sister Ray」をカヴァー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Kurt Vile / b'lieve i'm goin down… (a-sya)(OLE10332)
Kurt Vileが今週2日にニューヨークのWebster Hallでおこなわれたブッキング・エージェンシーGround Control Touringの15周年記念イベントに出演。同イベントでKim GordonSteve Gunnと共にVelvet Undergroundのカヴァー「Sister Ray」を披露した。その模様をStereogumが撮影し、YouTubeで公開している。(via Pitchfork)

ちなみにGordonは以前からVileの音楽性を評価しており、彼の新作『b’lieve i’m goin down』にもコメントを寄せている。

なお、この日VileはBob Dylanの「Knockin’ on Heaven’s Door」もWoodsと共にカヴァーしており、こちらもBrooklynVeganが撮影した映像がYouTubeで公開されている。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon