MatmosのDrew DanielがThe Soft Pink Truth名義でニュー・アルバムをリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

456b09bb
(Photo by M.C. Schmidt)

MatmosのDrew DanielがThe Soft Pink Truth名義でニュー・アルバム『Why Do The Heathen Rage?』をリリースした。
The Soft Pink Truth名義でのアルバム・リリースは、2004年にリリースした70~80年代のパンクやハードコア・バンドのカヴァー・アルバム『Do You Want New Wave Or Do You Want the Soft Pink?』、そして昨年リリースしたブラック・メタルのカヴァー・アルバム『Why Do Heathen Rage?』に続いて3作目。(via Pitchfork)

本作について彼はYouTubeの検索クエリをベースにした”plunderphonic house music”と評している。”plunderphonic”は、カナダの奇人奇才コンポーザーJohn Oswaldが考案した造語で、本作が無秩序なサンプリングにより制作された作品であることを意味している。

なお、Matmosは来年2月19日に〈Thrill Jockey Records〉から洗濯機の音で構築したニュー・アルバム『Ultimate Care II』をリリース予定。詳細はこちらから。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon