Lee “Scratch” Perryのスタジオが再び火事に見舞われる

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

12313777_993954977330909_5254187316646171375_n
(Photo via FaceBook)

来年80歳を迎えるレゲエ・レジェンドLee “Scratch” Perryのレコーディング・スタジオが火災により焼失した。
彼曰く火事の原因は消し忘れたろうそくであり、人生をかけたコレクション、アート、帽子、ブーツ、衣装、スタジオ機器、書籍、CD、レコードあらゆるものが失われてしまったそうだ。彼は「私はとても悲しく、妻もとても怒っている」とFaceBookでコメントしている。(via Exclaim)

なお、Perryは1983年にも当時ジャマイカにあった自身のスタジオBlack Arkを火事により失っている。その後彼はヨーロッパに移り、このスタジオを設立した。

I AM SO SAD AND MY WIFE IS SO MAD – Lee “Scratch” Perry

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon