kilk recordsがカフェオープンに伴いクラウドファンディングを開始

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

motion_gallery_01
大宮ヒソミネを運営する〈kilk records〉がヒソミネの最寄駅である宮原にカフェ『bekkan』をオープンする。店内の一部スペースには、more recordsが出店する予定で、それに伴いmore recordsの現在の大宮店舗は閉鎖となる。
プレスによれば『bekkan』の出店構想は、音楽好きだけでなく、音楽好き以外にも素晴らしい音楽を伝えていくにはどうしたら良いのかという思いからスタートし、アメリカの社会学者Ray Oldenburg (レイ・オルデンバーグ) の提唱する「サード・プレイス(家庭や職場・学校での役割から開放され、自分らしさを取り戻せる第三の居場所)」の概念と、〈kilk records〉のメインテーマである「精神に溶け込む、人生を変えてしまうほどの音楽との出会い」を併せ持った空間を目指しているとのこと。
入居予定の建物は宮原駅とヒソミネの間に位置する新築ビルの1Fで、座席数は約30ほどを想定。メニューはコーヒー、手作りレモネード、ミックスジュース、ビール、カクテルなどのドリンクに加え、野菜たっぷりのワンプレートランチ、ジューシースペアリブ、特製カレーライス、新鮮野菜のバーニャカウダなど、美味しくて体に優しいフードが豊富に用意されるとのこと。
店内の音楽は〈kilk records〉とmore recordsがセレクトしており、「本日の店内プレイリスト」やCDの試聴コーナーの設置、アコースティック・ライヴやワークショップの開催も予定しているという。
現在クラウドファンディング・サイト『MotionGallery』ではカフェ開店のための支援を募集中。支援金額に応じたリターン商品も特典として用意されている。

MotionGallery(クラウドファンディング)
インディーズミュージックに未来を!kilk×ヒソミネ×more recordsが作るコミュニティカフェ「bekkan」:
https://motion-gallery.net/projects/bekkan

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon