Philip GlassとPatti Smithが共作『THE POET SPEAKS』の日本初公演を6月に開催、翻訳で村上春樹と柴田元幸が参加

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Park Ave. Armory
(Photo by Stephanie Berger)

Philip GlassとPatti Smithが共作『THE POET SPEAKS』の日本初公演を6月4日(土)に東京・すみだトリフォニーホールで開催する。
『THE POET SPEAKS』は、生前2人と深い親交のあったビート文学を代表する詩人Allen Ginsbergへのオマージュとして制作された作品で、Glassの代表曲にのせ、Ginsberg、Smith両氏の詩がSmithによって朗読され、ステージ上の大スクリーンには2人が選んだ在りし日のギGinsbergの写真やイラストが投影。更にGlassによるピアノ独奏やSmithのギター弾き語りも披露される。
なお、生誕90年の節目となる2016年に日本で開催される本公演では、ステージ上のスクリーンに投射される詩の翻訳を村上春樹と柴田元幸が担当。本公演の為に完全新訳を手掛ける。Smithは村上春樹作品のファンとして知られており、『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の英語版が刊行された際には、The New York Timesに書評を寄稿している。現時点で発送されている公演の概要は以下のとおり。(以下、プレス・リリース引用)

■公演名: THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ
■日程: 2016年6月4日(土) 計2回公演 ※6月5日(日)関連プログラムあり。詳細は後日発表。
■会場: すみだトリフォニーホール
〒130-0013 墨田区錦糸1-2-3 東京メトロ半蔵門線・JR総武線「錦糸町駅」より徒歩5分

■前売チケット販売開始: 2016年2月予定
その他詳細は www.parco-play.comにて順次発表。

■出演
フィリップ・グラス (Piano)
パティ・スミス (Vocal、Guitar)
(演奏予定曲: 「WICHITA VORTEX SUTRA」、「PEOPLE HAVE THE POWER」ほか)

■翻訳(完全新訳)
村上 春樹
柴田 元幸

※劇中朗読されるパティ・スミス、アレン・ギンズバーグの詩作品の完全新訳を今回の日本公演のために手掛ける。両氏による詩の日本語訳はステージ上の大スクリーンにパティ・スミス、フィリップ・グラスが選んだ在りし日のギンズバーグの写真、イラストとともにプロジェクターで投射される。

■主催: 株式会社パルコ
■共催: すみだトリフォニーホール
■企画制作: 株式会社パルコ / POMEGRANATE ARTS / PONDEROSA MUSIC & ART
■制作協力: 株式会社エフ・スクエア
■特別協力: 新潮社


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon