Cullen Omori (ex-Smith Westerns) がソロ・デビュー・アルバムをリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

My beautiful picture
2014年12月に解散したSmith Westernsでフロントマンを務めていたCullen Omoriが、ソロ・デビュー・アルバム『New Misery』を3月に〈Sub Pop〉からリリースする。
Roxy MusicやSpiritualized、Wico、Garbage、Hall & Oates、Kate Bush等から影響を受けたという本作について、Omori本人は、「サウンドは一言でいうとダーク・ポップ。ポップで軽快、しかしその色味やトーンは全体的にダークなんだ」とコメントしている。アルバムのリリースに先駆けてシングル「Cinnamon」のMVが公開中。

Cullen Omori – New Misery

Tracklist:
1. No Big Deal
2. Two Kinds
3. Hey Girl
4. And Yet the World Still Turns
5. Cinnamon
6. Poison Dart
7. Sour Silk
8. Synthetic Romance
9. Be a Man
10. LOM
11. New Misery
+ボーナス・トラック


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon