Port St. Willowがニュー・アルバム『Syncope』をflauからリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

syncope_jacket_FINAL
Port St. Willowがニュー・アルバム『Syncope』を今月27日に〈flau〉からリリースする。
Port St. Willowはニューヨーク・ブルックリンを拠点とするマルチ・インストゥルメンタリストNicholas Principeによるプロジェクトで、Thom YorkeやJeff Buckleyにも通じる伸びやかなファルセット・ヴォイスを持つ。
2012年にセルフ・リリースした『Holiday』に続く2枚目のオリジナル・アルバムとなる今作では、The AntlersのPeter Silbermanや、Nicolas jaarともコラボするWill Epstein、RVNG Intl.からリリースするアンサンブルBing & Ruthを率いるピアニストDavid Mooreをゲストに迎え、変化が起きた直後の愛と、その後生まれ変わるための変化を表現している。
リリースに先駆けて収録曲「Ordinary Pleasure」のストリーミングが公開中。なお、本作のCD版には現在廃盤となっているデビュー・EP『EVEN//WASTELAND』が追加収録される。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon