「音楽と美術作品をタイムラインに沿って展開する」をテーマにしたイベントが3月に兵庫県・芦屋市立美術博物館で開催

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

rooms_omt_ol今年で10周年となる京都のイベント/レーベル〈night cruising〉が、3月5日(土)に兵庫県・芦屋市立美術博物館の全館を使い同館との協同イベントを開催する。
「音楽と美術作品をタイムラインに沿って展開する」をテーマにし、時間とともに変化し動き続ける作品を観賞する本イベントには、haruka nakamura、西森千明、林 勇気+米子匡司、原 摩利彦、藤本由紀夫、Polar M、村上三郎、小杉武久といったアーティストが参加し、コンサートやライヴ・インスタレーション、公開制作等を展開する。イベントの概要は以下のとおり。

art / music exhibition
美術と音楽の一日「rooms」

開催日:2016年3月5日(土)
開館時間:13:00-19:00
会場:芦屋市立美術博物館 ashiya-museum.jp/
観覧料:一般1,200円 (予約価格1,000円)、中学生以下無料

【3/4(金)までに電話または email で予約をしていただくと予約価格で入館していただけます】
<電話> 0797-38-5432(代表)※年末年始(12/28~1/4)は休館中のため電話受付はできません。
<Eメール> rooms@ashiya-city-museum.jp まで、件名を「3/5 rooms」とし、お名前(カタカナ フルネーム)、人数、連絡先を明記の上、送信下さい。

参加アーティスト:
haruka nakamura(コンサート)
西森千明(コンサート)
林 勇気+米子匡司(ライブパフォーマンス)
原 摩利彦(サウンドインスタレーション)
藤本由紀夫(公開制作)
Polar M(コンサート)
村上三郎(紙破りの記録映像)、小杉武久(作品/芦屋市立美術博物館所蔵)

出店:
アップルの発音、食堂souffle 、GRAM COFFEE BREWERS

主 催:芦屋市立美術博物館
共 催:night cruising
後 援:兵庫県、兵庫県教育委員会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、神戸新聞社、NHK神戸放送局、FM802
協 力:sonihouse、ZBOオーケストラ

芦屋市立美術博物館 詳細ページ
ashiya-museum.jp/event-program/8602.html


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon