David Bowieが『Blackstar』に続くアルバムの制作を計画していたとプロデューサーのTony Viscontiが明かす

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

3e52a3ba
(Photo by Jimmy King)

長年に渡りDavid Bowieの作品をプロデュースしてきたプロデューサーのTony Viscontiが、Bowieが『Blackstar』に続くアルバムの制作を計画していたとRolling Stoneのインタビューで明かした。彼曰くBowieは亡くなる直前の数週間で5曲のデモを作っていたという。また、亡くなる前の週にBowieから電話で次のアルバムを作りたいと伝えられたそうだ。Bowieは闘病する患者とは思えないほどエネルギーに満ちていたとViscontiは振り返っている。
Rolling Stoneのインタビューでは、この他に化学療法をしながらおこなわれた『Blackstar』のレコーディング・セッション時のBowieの姿についても触れられている。(via Rolling Stone, Pitchfork)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon