KORGが新世代ポリフォニック・アナログ・シンセサイザー『minilogue (ミニローグ)』を発表

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

株式会社コルグが新世代ポリフォニック・アナログ・シンセサイザー『minilogue (ミニローグ)』の発売を発表した。今月下旬の発売を予定しており、価格はオープン・プライス。市場予想価格は55,000円前後とのこと。
『minilogue』は、37鍵盤のフル・プログラマブル・4ボイス・ポリフォニック・アナログ・シンセサイザー。誰もが本物のアナログにしか出せない強力なサウンドを手に入れられるよう、新たに開発したアナログ・シンセサイザー回路を搭載。また、ステップ・シーケンサーやオシロスコープなど、ミュージシャンのクリエイティビティをさらに拡げる様々な機能が備わっている。製品の概要は以下のとおり。なお、コルグはこの他にも、DTMやライヴ、DJ等で活躍するnanoシリーズに加わる新上位モデル『nanoKEY Studio』と『nanoKONTROL Studio』の発売を発表している。2製品の詳細はこちらから。

minilogue
Polyphonic Analog Synthesizer

3_minilogue_slant front

4_minilogue_slant rear

2016年1月下旬発売予定
オープン・プライス(市場予想価格 ¥55,000 前後)

■新開発した4ボイスのアナログ・シンセサイザー回路。
■フル・プログラマブル仕様で、200のプログラムをメモリー可能。
■4ボイスを柔軟に組み換えられる8つのボイス・モード。
■オートメーション可能な 16ステップ・ポリフォニック・シーケンサー。
■波形を視覚的に表示するオシロスコープ機能。
■アルミとウッドによるタフでスタイリッシュなボディ。
■シンクすることでvolca シリーズや、electribe、SQ-1等、他のグルーヴ・マシンとセッション可能。

8つのボイス・モード
– POLY … 4ボイスのポリ・シンセとして動作。
– DUO … ユニゾン2ボイスのポリ・シンセとして動作。
– UNISON … すべてユニゾンのモノ・シンセとして動作。
– MONO … サブ・オシレーター付きモノ・シンセとして動作。
– CHORD … コードを発音。
– DELAY … ボイス2~4はボイス1から順に遅延して発音。
– ARP … 最大4音のアルペジエーターが動作。
– SIDE CHAIN … 発音時、直前のボイスの音量を下げる。

製品問い合わせ先 (株)コルグお客様相談窓口 TEL: 0570-666-569

*製品の動作環境及び仕様はKORGオフィシャル・サイトへ。 http://www.korg.com/jp/products/synthesizers/minilogue/


Update (14:10): 本文に追記。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon