『19th CHOFU SHORT FILM COMPETITION』が3月に開催、原神玲 (rei harakami) が撮った最後の映像作品の上映も

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon
6929f0be-074d-4da6-be45-d29ad6f0e15b
「ヴォワイアン」(原神 玲/1995/ビデオ/23min)

 

「映画のまち調布」が企画する『CHOFU SHORT FILM COMPETITON』が3月に開催される。19回目となる今回は、安藤忠雄が建築した調布市せんがわ劇場での開催。3月18日(金)に“映画の深海”ともいえる短編自主制作映画の魅力を発信する『ムービーダイバー』、翌19日(土)に入賞・入選18作品の上映会がおこなわれる。
『ムービーダイバー』では、2011年に急逝したrei harakamiこと原神玲の最後の映像作品上映と、画家/映像作家の石田尚志、映像作家/キュレーターの澤隆志によるシアタートークがおこなわれる。両日の概要は以下のとおり。(以下、プレス・リリース引用)

19th CHOFU SHORT FILM COMPETITION

ムービーダイバー ~Walking in the Seabed~
短編映像作品上映&シアタートーク

Movie 四角い世界・丸い世界

2016 年 3 月 18 日(金) 19:00~21:00

音楽家・rei harakamiこと原神 玲氏が、映像作家として最後に制作した作品『ヴォワイアン』(1995)は、第1回の当コンペティショングランプリを受賞しました。『ヴォワイアン』と、rei harakami として友人たちの映像作品の音楽を担当した作品をあわせて上映します。

表彰式及び入賞・入選作品上映会

2016 年 3 月 19 日(土) 13:00~19:30(表彰式 13:00~13:30)

全国から集まった 30 分以内の短編自主制作映画138点のうち、入賞・入選に輝いた18作品を一挙上映。
ドラマ、アニメーション、映像詩など、様々なジャンルの作品を3プログラムに分けてお届けします。
審査員 三宅 流(映画監督) 竹藤 佳世(映画監督/プロデューサー) 昼間 行雄(映像作家)

グランプリ
『瓜二つ』 山川 智輝 (FHD1080p/14min/2015)

奨励賞
『ECHO』澤田 サンダー (HDV1080i/13min/2015)
『本日、引越し致します』石川 貴雄 (HDV1080i/26min/2014)
『船』中尾 広道 (HDV1080p/17min/2015)

ショートフィルム・コンペティションとは
≪自主制作ベースで作られた30分以内短編映画≫であれば誰もが応募できる、ジャンルもテーマも自由の映画コンペティション。発表の機会の少ない自主制作・短編映像作品を審査し、映像制作者の支援と発表の場の提供をおこなうことにより、「映画のまち調布」から全国に向けて新しい才能を発信します。

会 場:調布市せんがわ劇場(定員120人) ※入場無料(先着順、事前申込み不要)
主 催:公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団/調布市
後 援:J:COM/調布 FM 83.8MHz/調布市観光協会/調布市教育委員会/調布パルコ
問合せ:公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団 コミュニケーション課 TEL:042-441-6171

詳細: https://www.chofu-culture-community.org/forms/menutop/menutop.aspx?menu_id=75

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon