Rolandが電子音を重ねて演奏できる世界初のハイブリッドなカホン『EC-10』を発売

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Rolandがアコースティック・カホンの音に、内蔵スピーカーから電子音を同時に鳴らすことで、より表現力豊かな演奏を可能にしたエレクトロニック・レイヤード・カホン ELCajon(エルカホン)『EC-10』を1月23日(土)に発売する。
気軽に持ち運べるアコースティック打楽器として人気のカホン。この『EC-10』はその構造上、音のバリエーションに限界があったカホンに、Rolandの電子ドラムのセンサー技術と音源を搭載し、本体のスピーカーからタンバリンやシェイカー、ドラムやパーカッション、さらにカホンの音色の一部を強調した電子音を鳴らすことを可能にした世界初の製品で、音色はさまざまな場所や演奏を想定した合計30種類が用意されている。電子音とアコースティックなカホンの音色を重ねるのは勿論、電源をオフにすればアコースティックのカホンとしても演奏できる。製品の概要は以下のとおり。

エレクトロニック・レイヤード・カホン ELCajon(エルカホン)『EC-10』

img_87613_2


2016年1月23日(土)発売
オープン・プライス

電子音とアコースティックカホンの融合による30音色を搭載
ELCajon『EC-10』に搭載の音源には、Cajon(カホン) / Percussion(パーカッション) / SFXという3グループのサウンドを10種類ずつ、合計30音色用意しました。『EC-10』のアコースティックなカホン音色を引き立てるカホンの電子音色から、タンバリンやシェイカー、スプラッシュといったパーカッション音色、電子楽器ならではのダンス系SFX音色まで、豊富なバリエーションを備えています。カホン本体のアコースティックサウンドと電子音を組み合わせることで、今までになかった表現力豊かな迫力ある音で演奏ができます。

【『EC-10』音色一覧】

<カホン音色>
1. アンビエント・カホン
2. プレイン・カホン
3. ソフト・カホン
4. スラップ・カホン
5. バースト・カホン
6. カホン&スプラッシュ
7. カホン&クロス・スティック
8. ウッド・スネア
9. バジー・スネア
10.スチール・スネア


<パーカッション音色>
1. カホン&タンバリン
2. タンバリン
3. カホン&シェイカー
4. カシシ
5. ドール
6. ドール&スプラッシュ
7. カホン&サガット
8. ダラブッカ
9. ダガラブー&ジャンベ
10.スルド

<SFX音色>
1. ファット・キック
2. ワブル・キック
3. ハイブリッド808
4. アフロ・ストンプ
5. ジャンク
6. ワウ・ギター
7. ポット・ドラム
8. ティンバレス
9. クラーベ&チャイム
10.スクラッチ&ボイス

外形寸法:295(幅)×298(奥行)×495(高さ)mm
質量:(電池含む)6.0kg

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon