アーティストが世界のレコード・ストアに直接作品を卸販売できるサービス『Store Delivery』をQRATESが開始

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

qrates_logo

以前こちらの記事で紹介したトウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツ株式会社が運営するレコード製造販売プラットフォームQRATESが、アーティストと世界のレコード・ストアが直接繋がり、レコードを卸売価格にて取引できるマーケットプレイスとそのシステム『Store Delivery』を発表した。
この『Store Delivery』では、QRATESで予約募集や販売されるレコードを、世界のレコード・ストアのバイヤーが自らの店舗の商品として卸売価格で買い取ることができる卸販売システムの実装により、アーティストはQRATESに作品を投稿することで、ファンへの直接販売と同時にレコードストアから受注を受けることが可能となり、在庫リスクを大幅に軽減した受注生産が実現する。詳細は以下のとおり。(以下、プレス・リリース引用)

QRATES Store Delivery

ファンとストアから事前に予約を集め最適量を効率よくレコード化
QRATES は、初期コストや在庫リスクなくアナログレコードのプレスと販売ができるアーティストのための音楽プラットフォームです。QRATES 上に無料で作成できる専用ページから自らの音楽作品をデジタル配信で公開し、作品を気に入ったファンから購入予約と代金を事前に集めることで、レコードプレスにかかる一切の費用をカットし、完売時には収益も受け取ることができる世界初のウェブサービスです。2015 年 4 月にローンチした QRATES は、現在までにすでに 1,000 件以上のレコードのプロジェクト(企画)が、アメリカやヨーロッパを中心に世界中のアーティストや音楽レーベルから投稿されており、続々とプロジェクトは成功し製品化されファンの手元に届けられています。
QRATES で新たにリリースされた「Store Delivery」は、QRATES で予約募集や販売されるレコードを、世界のレコードストアのバイヤーが自らのお店の商品として卸売価格にて買い取ることができる「卸販売システム」で、アーティストは QRATES に作品を投稿することでファンへの直接販売と同時にレコードストアから受注を受けることができ、在庫リスクを大幅に軽減した受注生産が実現できます。

ストアへの流通をシンプルに、貴重なデータと共により多くの収益をアーティストへ
アーティストにとって自分の作品がレコードストアの棚に並べられるのはとても特別な事であり、音楽ファンのコミュニティとしても機能するお店で、作品を直接手にとってもらい新たなファンと出会う事は大切なプロモーションでもあります。ただし従来レコードをはじめとする音楽製品の店舗への流通は、各地域や各ジャンルごとに点在する小さなオフラインのネットワークを介して行われており、インディーズアーティストやレーベルにとってはストアのバイヤー達の耳に届ける事も難しい状況でした。
特に海外のストアへの流通には言語の問題からも複数の業者を挟むことが多く、時間も送料も余計にかかる上に還元される収益はとても小さくなり、アーティストにとってはハードルの高いビジネスとなっていました。
QRATES の「Store Delivery」では、レコードのプロジェクト(企画)の投稿時に、アーティスト自らが卸販売価格を画面上で設定することで、提携ストアに提供する専用視聴システム上に作品の情報が届けられ、ストアのバイヤーが作品を気に入ればその場でダイレクトにレコードオーダーができる仕組みです。オーダーされた作品はプレス完成時に工場から各ストアへ直送されるので、アーティストは面倒なレコードの出荷手配の手間やコストを減らし、創作活動やプロモーションに専念することができます。
またどの地域のどのストアが作品を何枚購入したかなど、卸販売に関する詳細な情報はシステムを通じてフィードバックされるので、アーティストは従来知るることができなかった、これらのデータを活用することでより緻密なマーケティング分析が可能になります。

日本と欧州、約 200 店舗の受注からスタート、’16 年春 全世界のネットワークへ
本日リリースされた「Store Delivery」は、アーティストにとってよりオープンでフェアなレコードの取引の機会を提供し、またストアには世界中の優れたレコード作品を小ロットからでもアーティストから直接仕入れることができる世界的な「B to B」マーケットプレイスとして機能することを目指し、まずは日本とヨーロッパの店舗を結ぶネットワークとしてスタートします。
日本国内では、Jetset、HMV Recrod、Technique など有力なストアと直接の提携を結び、またヨーロッパのパートナーとしては世界最大手のオンラインレコードストアであるイギリスの「Juno Records」と提携を結びました。Juno のオンライン店舗での販売と同店を通じてのヨーロッパの主要ストアへの 2 次流通も可能になり、日欧合わせて 200 店舗以上のストアとそのバイヤーにリーチすることが可能です。そしてʼ 16 年春にはアメリカ含む全世界のストアとの提携を計画しており、’18 年度までに1,000 店舗規模の販売ストアネットワークの構築を目指しています。
アーティストとファンをデジタル配信とレコードの製造販売で結ぶ音楽プラットフォームとしてスタートした QRATES ですが、実店舗と連携した販売力と効率的なロジスティクスをアーティストに一元的に提供することで、より高度な受注生産のソリューションとしてアーティストと音楽レーベルの音楽製品販売をサポートするサービスへと進化します。

QRATES Store Delivery のローンチスケジュール
2016 年 1 月 26 日(火)

アクセス方法
URL: https://qrates.com/storedelivery

QRATES とは?
QRATES(クレイツ)は、レコード販売とデジタル配信を融合させた 新しい音楽プラットフォームです。ダウンロードやストリー
ミングなど高度なデジタルソリューションを組み合わせアーティストに最適なレコードとデジタルの販売とそのプロモーションを提供します。またファンから事前にプレス資金を集める独自の「ファンディングシステム」を搭載し、アーティストが初期コストやリスクを持たずに、100 枚から一枚単位で気軽に高品質なレコードのプレスをオーダーできるユニークなシステムを実現。デザインからプレスオーダー、そして販売までワンストップでアーティストやレーベル自身がレコードビジネスをコントロールできます。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon