Wu-Tang Clanの超高額アルバムを購入し、その後証券詐欺容疑で捕まった製薬会社の元CEOがGhostface KillahとBEEFを繰り広げる

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

WuTang1-e1395794252557-1024x574

Wu-Tang Clanが1枚だけ制作したアルバム『Once Upon A Time In Shaolin』を約200万ドルで購入したものの、その後証券詐欺の疑いで逮捕され、現在保釈中の身である製薬会社Turing Pharmaceuticalsの元CEO、Martin Shkreli。TMZPitchforkが指摘するように、現在彼はWu-Tang ClanのメンバーGhostface KillahとBEEFを繰り広げている。

以前こちらの記事で紹介したように、Shkreliは証券詐欺容疑で捕まる前にも、感染症治療薬の価格を吊り上げ多くの批判を受けた過去がある。そのためGhostfaceは、Shkreliのことを快く思っておらず、彼を「Shithead」 (馬鹿野郎) と批判、『Once Upon A Time In Shaolin』を人々に解放すべきだと発言した。
それを受けShkreliもGhostfaceを「Old Man」と揶揄したり、「泣くなよ、Ghost。全てのラップのキャリアはいつか終わるんだ。待ち遠しいぜ」等と返した。なお、TMZがシェアしたビデオによれば、Shkreliは『Once Upon A Time In Shaolin』からGhostfaceのパートを消去しようと企んでいるらしい。両者のバトルはまだ続きそうだ。



Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon