ロシアのプロデューサーNu:GravityがPROGRESSIVE FOrMからニュー・アルバムをリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

H1_2500pxl_PFCD55

Nu:Gravityがニュー・アルバム『Different Direction』を2月14日に〈PROGRESSIVE FOrM〉からリリースする。
Nu:Gravityはロシア南部の港湾都市トゥアプセを拠点に活動する1994年生まれのテクノ・プロデューサーDmitrii Erokhinによるソロ・プロジェクト。Massive AttackやPortishead、The Chemical Brothers、Burial、〈WARP Records〉のアーティストからの影響を公言しており、ヴォイス素材を元にした「歌」にフォーカスを当てたプロダクションを頻繁に用い、2011年からイギリスの〈IMMINENT〉や〈Endless Plains Records〉、〈Koloa Records〉等を通じて4枚のアルバムと10枚のEPをリリースしている。現在SoundCloudではアルバムのリリースに先駆けてトレイラーが公開中。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon