The Monkeesのニュー・アルバムにRivers Cuomo、Noel Gallagher、Ben Gibbardらが参加

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

5d383d24

結成から半世紀となるThe Monkeesが、1997年にリリースした『Justus』以来の新作となる『Good Times!』を6月にリリースする。5月からはワールド・ツアーの開催も予定されている。
本作はヴォーカルを務めていたDavy Jonesの他界後初の作品でもある。現在のバンドはMicky DolenzとPeter Torkというラインナップで、Neil Diamondや、Carole King、故Harry Nilsson、そしてWeezerのRivers Cuomo、Noel Gallagher、Death Cab for CutieのBen Gibbard、Rogue WaveのZach Rogueといった幅広い世代のアーティストがThe Monkeesの為に書き下ろした曲も収録される。更にFountains of WayneのベーシストAdam Schlesingerもプロデューサーとして制作に参加しているそうだ。(via Pitchfork, Rolling Stone)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon