The Nationalが企画するGrateful Deadのトリビュート・コンピにThe Flaming LipsやAntony Hegarty、J Mascis、Wilcoらが参加

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

スクリーンショット 2016-02-12 13.49.15

The Nationalが以前から構想を練っていたGrateful Deadのトリビュート・コンピレーション・アルバムが間もなくリリースされる模様だ。
総収録時間5時間半という本作には、The Nationalのキュレーションによって選ばれたMy Morning JacketのJim James、Courtney Barnett、Wilco、Stephen Malkmus and the Jicks、Kurt Vile、J Mascis、Lee Ranaldo、The War on Drugs、The Walkmen、Unknown Mortal Orchestra、Grizzly BearのDaniel Rossen、Yo La TengoのIra Kaplan、Sharon Van Etten、Vijay Iyer、Angel Olsen、Fucked Up、Tal National、Antony Hegarty、Phosphorescent、Tunde Adebimpe、Bob Weir、Lucius、 Bon IverのJustin Vernon、Perfume Geniusらが参加。
そのリリースに先駆けて、BeckやThe Flaming Lipsの大手ファン・サイトとして知られるThe Future Heartが、The Flaming Lipsが「Dark Star」をレコーディングする様子をYouTubeで公開している。
なお、本コンピの収益はエイズ基金の為の団体Red Hot Organizationに寄付される。

Update(3/21): トラックリストがRolling Stoneで公開。

Long-awaited Grateful Dead Tribute Album feat. Lee Ranaldo, Wilco with Bob Weir, Jim James, courtney barnett, Stephen…

Posted by The Future Heart on 2016年2月11日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon