開催中の「村上隆のスーパーフラット・コレクションー蕭白、魯山人からキーファーまでー」が展覧会の裏側に密着したメイキング映像を公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon
d14302-75-318073-0

(Photo by 平尾健太郎 | Press)


先月30日 (土) から横浜美術館(横浜市西区みなとみらい)で開催されている「村上隆のスーパーフラット・コレクションー蕭白、魯山人からキーファーまでー」。
4月30日 (日) まで開催されるこの展覧会では、アーティストの村上隆が国内外で蒐集した現代美術を中心とする膨大なコレクションが、世界で初めて大規模に紹介されている。
そして、今回新たに村上氏本人も参加した作品群の展示作業に密着した展覧会のメイキング映像が公開された。映像には韓国出身で日本を拠点に活動する世界的な美術家の李禹煥(リ・ウーファン)が作品制作する様子も捉えられている。

村上隆のスーパーフラット・コレクション ―蕭白、魯山人からキーファーまで―

会期:2016年1月30日(土)~4月3日(日)
会場:横浜美術館

古美術、現代アート、その他もろもろ御開帳!村上隆のスーパーフラット・コレクション
この展覧会は、現代日本を代表するアーティスト、村上隆(むらかみたかし)(1962年生まれ)の現代美術を中心とするコレクションを初めて大規模に紹介するものです。

横浜美術館HP http://yokohama.art.museum/


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon