アイスランドのインディトロニカ・デュオCalderが約8年ぶりのアルバムをリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon
calder

Calderが新作『Down』を3月23日に〈NATURE BLISS〉からリリースする。レーベル・ストアでは、1週間早い3月16日に先行配信される予定。
Calderは、Stafrænn Hákon名義での活動で知られるアイスランドの作曲家Ólafur Josephssonと、楽器の創作家でもあるLárus Sigurðssonによるアンビエント/インディトロニカ・デュオ。彼らにとって今回リリースする『Down』は、前作以来約8年ぶりの新作となるサード・アルバムとなる。その制作は、Lárusの作った自作ハープを使い2人でセッションをしたのをきっかけに、2013年にスタート。インプロビゼーションにより生まれたアイディアを取り入れつつ、Sigurðssonのアコースティックな楽曲に、Josephssonが電子的な処理を加えるという形で制作された。彼ら曰く「クラシカルでアンビエントな雰囲気を目指した」という。
現在アルバムのリリースに先駆けて、タイトル・トラック「Down」のMVが公開されている。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon