東京のドリームウェイブ・メイカーTaquwamiが、新曲「Wow」「Ultra Sad」の2曲を同時公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon


Lapalux
How to Dress Wellの来日公演や、先日代官山UNITにて開催された
Seiho
『ABSTRAKTSEX』のリリースパーティーなどでの出演など、東京を拠点に活動し国内外で高い評価を受けるプロデューサーのTaquwamiが、「Wow」と「Ultra Sad」と名付けられた2つの新曲を自身のSoundCloudで同時公開した。

過剰なまでにエモーショナルな世界観や、まるで歌うような音使いが特徴的な彼の作風は健在だが、今回の新曲にはさらに新しい次元へと踏み出そうとする意志を感じられる。「Wow」では、金管楽器のような音色が高らかに鳴り響き、その間をドラムや様々なサンプルがコロコロと駆け抜けていく。その質感には、先日新譜がリリースされたばかりのLindsay LowendJ£ZUS MILLIONらの作品からのインスピレーションを垣間見ることができる。

蝉の鳴き声がいつの間にか過ぎ去って、秋の風が戸口を叩く今日この頃に沁みわたる曲たちだ。

なお、Taquwamiは11月5日のShigeto来日公演や12月16日のBaths来日公演にも出演予定。

「Wow」「Ultra Sad」の試聴は以下のプレイヤーから


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon