コペンハーゲンのインディ・ポップ・バンドVirgin Suicideがデビュー・アルバムの日本盤をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

VS2

Virgin Suicideがデビュー・アルバム『Virgin Suicide』の日本盤を今週24日にリリースする。
Virgin Suicideは、デンマーク・コペンハーゲン出身の5人組インディ・ポップ・バンド。今作で彼らは、The RaveonettesのSune Rose Wagnerを共同プロデューサーに起用しており、ネオアコやギターポップ、オールディーズを通過した燦々としたポップ・ミュージックを奏でている。なお、日本盤にはボーナス・トラックとしてSixpence Non The Richerの大ヒット曲「Kiss Me」のカヴァーが追加収録されている。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon