世界初公開作品も含む『カラヴァッジョ展』が3月から国立西洋美術館で開催

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

類まれなる才能を持ちながら破天荒な生涯を送ったイタリアの画家ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ (Michelangelo Merisi da Caravaggio) の展覧会『カラヴァッジョ展』が、3月1日 (火) から上野の国立西洋美術館で開催される。
日本とイタリアの修好通商条約締結から、今年で150年となるのを記念して開催される今回の展覧会では、カラヴァッジョの日本初公開となる作品『バッカス』や、長年行方不明とされていたものの、2014年に発見され、カラヴァッジョ研究の権威であるミーナ・グレゴーリ氏によってカラヴァッジョ真筆と認定された『法悦のマグダラのマリア』 (本展で世界初公開) などを含む名作約10点が「風俗」「五感」「光」「肖像」などテーマごとの展示構成で、カラヴァジェスキ(継承者たち)の作品とともに展示される。

日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展
CARAVAGGIO and His Time: Friends, Rivals and Enemies

Print

会  期:2016年3月1日(火)~2016年6月12日(日)
会  場:国立西洋美術館[東京・上野公園]〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
開館時間:午前9時30分~午後5時30分 毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
     ※入館は閉館の30分前まで
休 館 日 :月曜日(ただし、3月21日、3月28日、5月2日は開館)、3月22日(火)
主  催:国立西洋美術館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社
後  援:外務省、イタリア大使館
協  賛:損保ジャパン日本興亜、凸版印刷
協  力:アリタリア-イタリア航空、日本貨物航空、日本航空、西洋美術振興財団
観覧料金:当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
     前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円

※前売券は2016年1月6日(水)~2月29日(月)まで販売。2016年3月1日(火)からは当日券販売。ただし、国立西洋美術館では2016年1月11日(月・祝)まで販売。
※団体料金は20名以上。
※中学生以下は無料。
※心身に障害のある方および付添者1名は無料(入館の際に障害者手帳をご提示ください)。
※2016年3月1日(火)~3月18日(金)は施設整備のため、常設展示室(本館・新館)を閉室いたします。常設展閉室期間中にカラヴァッジョ展をご観覧いただいた方には、お一人につき一枚、期限付常設展無料観覧券をお渡しいたします。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。開催期間中には、講演会やスライドトークなど関連イベントを予定しています。

日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展 特設サイト http://caravaggio.jp

『カラヴァッジョ展』関連トピックス

sub6

日本初輸入!マルタ島の「カラヴァッジョワイン」を販売
カラヴァッジョゆかりの地、マルタ島にあるワインの製造・販売会社マルソヴィン社よりカラヴァッジョ作品をエチケットに使用した特別ワイン(4種、各¥4,000〔税別〕)を日本初輸入。期間中、会場にて販売いたします。
※本展出品の”バッカス“がエチケットに使用されたワインも登場

<strong> 『CAFFÈ CARAVAGGIO』お花見シーズン限定オープン
上野「文化の杜」アーツフェスタ・2016春(上野公園 噴水前広場)にて3月25日(金)~27日(日)の3日間『CAFFÈ CARAVAGGIO』(カフェ・カラヴァッジョ)』が期間限定オープン!満開の桜のもとマルタ島で製造・販売の日本初輸入「カラヴァッジョワイン」が味わえる大変貴重な機会となります。(4種 各グラス ¥500〔税込〕)。また、「CISK(マルタビール)」、「Kinnie(オレンジピールの入ったソフトドリンク)」などの他、ゴゾチーズを使った「マルタサンド(Malta Panino Imbottito)」や「アリオッタ(マルタの魚介スープ)」などのフードメニューも考案中!カラヴァッジョ展とあわせてお楽しみいただけます。
※メニュー及びカフェの名称は変更になる可能性があります

カラヴァッジョとは「ルネサンスを超えた男」「天才画家にしてならず者」
ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571-1610)は、西洋美術史上最も偉大な芸術家のひとりであり、本国イタリアではユーロ以前の10万リラ通貨に肖像が印刷されるほどの国民的な画家です。
迫真の描写力、斬新な写実性や突出効果、そして闇を貫く鮮烈な色彩・強烈な明暗によって浮かび上がらせる写実的な人物表現は、同時代の画家たちに大きな影響を与え、カラヴァジェスキとよばれる継承者を数多く生みました。偉大な功績とは裏腹に、気性の荒さで殺傷事件が絶えず、最後は逃亡生活を送って38歳の若さで亡くなるという波乱万丈の人生でした。
「ルネサンスを超えた男」「バロック絵画の先駆者」「天才画家にしてならず者」と評されるイタリアの鬼才、カラヴァッジョ。今回の『カラヴァッジョ展』は、日本では15年ぶりの開催となります。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon