Song Premiere: Kei Sato – Echoed Through

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

今回のSong Premiereは、Kei Satoが3月18日に〈PROGRESSIVE FOrM〉からリリースするアルバム『Wherever Waterfall』の収録曲「Echoed Through」。Kei Satoは仙台在住のプロデューサー。バンド活動を経て、民族音楽やJohn Cage、Iannis Xenakis、Claude Debussy、Erik Satie、Claude Monet、Johannes Vermeerから影響を受け、コンピューターを用いた作曲を開始。本作が初のアルバムとなる。
アルバム及びこの「Echoed Through」について、本人は次のようなコメントを寄せてくれた。

このアルバムでは、タイトルに含む「滝」は勿論、水や風の流れや人生においての道の­流れ、そうした流れを楽曲に込めました。
「Echoed Through」はリズムマシンのTomと歪んだエレクトリックギターが前面に出たTrackですが、祭囃子のような数人が太鼓を叩いている風景をイメージした所から制作が始まり、アグレッシブさを強調する為にエレクトリックギターを乗せました。
前半から後半にかけて楽曲が進むにつれ、深く深く渦になっていくようなイメージです。 – Kei Sato


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon