Mouse on MarsのJan St. Wernerがコンセプチュアル・シリーズFiepbatterの第4弾をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

THRILL410_photo

Mouse on MarsJan St. Wernerが、ソロで2013年から取り組んできたコンセプチュアル・シリーズFiepbatterの第4弾としてアルバム『Felder』を4月に〈Thrill Jockey Records〉からリリースする。
プレスによれば、ドイツ語である「Felder」は英語で「Fields」を意味し、概念的な枠組みやサブジェクト、そしてサウンドのフィールドを指す。今作は、ジャズ、インダストリアル・ミュージック、ドローン、フォーク等、様々な音楽の影響を反映し、4年の歳月をかけて制作したのだそうだ。
現在〈Thrill Jockey Records〉のWebサイトでは、収録曲「Beardman」のストリーミングが公開されている。

【JAN ST. WERNER “FELDER”】
2015.4.20 ON SALE
ヤン・セント・ワーナー『フェルダー』
■品番:THRILLJ410[国内流通仕様]■価格:¥2,100+税

Tracklist:
1. Beardman
2. Kroque AF
3. Osho
4. Foggy Esor Pt. 1
5. The Somewhere That Is Moving
6. Slipped Through Heaven
7. The Abstract Pit
8. Foggy Esor Pt. 2
9. Singoth
10. Rain Deer

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon