プロデューサーのButch Vig率いるGarbageがニュー・アルバム『Strange Little Birds』をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Garbage

NirvanaやSonic Youth、Foo Fighters等の作品を手がけてきたプロデューサーButch Vig率いるスコットランドのロック・バンドGarbageが、ニュー・アルバム『Strange Little Birds』を6月にリリースする。〈Hostess〉がリリースする日本盤の詳細は後日改めて明らかにされる。
昨年にはデビュー・アルバム『Garbage』の20周年記念盤をリリースした彼ら、4年ぶりのオリジナル・アルバムとなる本作『Strange Little Birds』は、フロントウーマンのShirley Manson曰く”開放的な状況下で制作された原点回帰的作品”だという。MansonとVigはアルバムについて次のようなコメントを発表している。

Shirley Manson: 唯一念頭に置いたのはフレッシュであることと、自分の本能に従うこと。 詩的にも音的にもね。あと、 これまでのガービッジのどの作品よりも控えめよ。

Butch Vig: ヴォーカルも生々しく感情が表れていて、すぐに気に入ったよ。

Shirley Manson: 私にとって、不思議なことに今作は最もファーストに近い作品と言えるの。あの頃の真新しい感覚っていうのか。応えるべき要求がないっていうことが理由の一つかもしれない。なんて開放的なのかしら。

バンドのセルフ・プロデュースによりVigのスタジオで制作され、その後ロサンゼルスのRed Razor Soundsにてレコーディングされた本作は、最近彼らが受け取ったファン・レターや、幼少期に好んで聴いていた作品など様々な要素がテーマになったという。現在明らかになっているリリース情報は以下のとおり。

■リリース情報
アーティスト名:Garbage(ガービッジ)
タイトル: Strange Little Birds(ストレンジ・リトル・バーズ)
レーベル:Stun Volume / Hostess
海外発売日:6月10日 (金)
※日本盤詳細は後日発表

Tracklist:
1. Sometimes
2. Empty
3. Blackout
4. If I Lost You
5. Night Drive Loneliness
6. Even Though Our Love Is Doomed
7. Magnetized
8. We Never Tell
9. So We Can Stay Alive
10. Teaching Little Fingers To Play
11. Amends


Update(22:02): タイトルを変更。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon