A Tribe Called QuestのPhife Dawgが死去

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon
40128_158084100892859_466215_n


(Photo via FaceBook)

ニューヨーク出身のヒップホップ・グループA Tribe Called Questのオリジナル・メンバーの一人であるPhife Dawgが死去した。45歳だった。
彼がQ-Tipらと共にA Tribe Called Questを結成したのは1988年のこと。ロサンゼルスの人気パーティ名の由来にもなった『The Low End Theory』等5枚のアルバムを発表し、1998年に解散。2006年に再結成を果たしたが、現在は再び活動を停止している。
Phifeの家族によると、彼の死因は糖尿病の合併症によるものだったという。

(via Pitchfork)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon