Moe and ghostsと空間現代がコラボ・アルバムをリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Rap_Phenominan_Jacket制作

昨年OvalやMark Fell、ZS、蓮沼執太、OMSBらによるリミックス集『空間現代REMIXES』をリリース、国際舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー」にも出演した東京拠点のエクスペリメンタル・ロックバンド空間現代が、Moe and ghostsとのコラボ・アルバム『RAP PHENOMENON』を4月6日に〈HEADZ〉傘下の〈UNKNOWNMIX〉からリリースする。
Moe and ghostsは、”ゴースト・コースト・ヒップホップ・グループ”を自称するラップ担当の萌とトラック担当のユージーン・カイムによるユニット。空間現代とのコラボは昨年開催された〈HEADZ〉の20周年イベントで初披露された。
Moe and ghostsにとっては、2012年発表のファースト・アルバム『幽霊たち』以来のアルバム作品となる今作には、山内マリコの小説「ここは退屈迎えに来て」のテキストを使用した楽曲や、ユージーン・カイムが空間現代をリコンストラクトしたトラックも収録される。
ジャケット写真は金村修、ジャケット・デザインはブックデザイナーの柳谷志有。バンド録音は、にせんねんもんだい等の録音を手がける野口太郎、ラップ録音はユージーン・カイム、ミックス・マスタリングは砂原良徳やiLL等を手がける益子樹が担当した。
なお、このリリースに伴い発売日の4月6日には、DOMMUNEにてオンライン・リリース・パーティ、5月30日には渋谷WWWにてZAZEN BOYSとのツーマン・レコ発が開催される。

【LIVE】
2016年4月6日(水)@DOMMUNE 21:00-
≪”RAP PHENOMENON” online release party≫
■LIVE:Moe and ghosts × 空間現代
■DJ:GuruConnect(from skillkills)
http://www.dommune.com/

2016年5月30日(月)@渋谷WWW
≪”RAP PHENOMENON” release live≫
LIVE:
■Moe and ghosts × 空間現代
■ZAZEN BOYS
open18:30/start19:30
前売:3000円(+1D)
※ぴあ[Pコード:295-316]、ローソン[Lコード:75789]、e+[http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002187031P0030001]にて4/9販売開始
http://www-shibuya.jp/schedule/1605/006575.html

■アーティスト:Moe and ghosts × 空間現代
■アルバムタイトル:RAP PHENOMENON
■カタログ番号:UNKNOWNMIX 42 / HEADZ 212
■発売日:2016年4月6日
■定価:2300円+税

■TRACK LIST:
01. DAREKA
02. 不通
03. 幽霊EXPO
04. TUUKA
05. 新々世紀レディ
06. 可笑しい
07. 少し違う
08. TASYATASYA
09. 同期
10. DOUKI
11. 数字
12. ITAI

Moe and ghosts: Moe, Eugene Caim
kukangendai: Junya Noguchi, Keisuke Koyano, Hideaki Yamada

All lyrics by Moe and Junya Noguchi
Except Track 6 (Mariko Yamauchi “It’s boring here, Pick me up.”)
All music produced by kukangendai
Except Track 1, 4, 8, 10, 12 produced and mixed by Eugene Caim,
contain samples of kukangendai

Recorded by Noguchi Taoru at Ochiai soup
Rap Recorded and Mixed by Eugene Caim at DADAMORE STUDIO
Mixed and Mastered by Tatsuki Masuko at FLOAT


Photographs: Osamu Kanemura
Design: Shiyu Yanagiya (nist)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon