「夢見る季節は終わりがくるから 未来へと走り出す」 5人の美しい姉妹を描いた映画『裸足の季節』が6月に日本公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

 第88回アカデミー賞で外国語映画賞にフランス代表としてノミネートされた『裸足の季節』が6月にシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA をはじめ全国で順次公開される。
『裸足の季節』は、トルコ出身の女性監督によるトルコ語作品ながらも、前述のとおりアカデミー賞で外国語映画賞にフランス代表としてノミネートされた作品。デビュー作とは思えないほど卓越した構成力と美しい映像、5人の少女たちの溢れんばかりの存在感が各国マスコミに絶賛され、現在世界各国の映画祭を席巻しているという。音楽はニック・ケイヴともコラボするウォーレン・エリスが担当した。
現在YouTubeでは日本公開に先駆けて予告編が公開中。

■裸足の季節 (原題: MUSTANG)
監督:デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン 音楽:ウォーレン・エリス 2015 年/フランス=トルコ=ドイツ/94 分/配給:ビターズ・エンド
6月、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA他全国順次ロードショー!

main

sub3

sub1

sub2

sub4

© 2015 CG CINEMA – VISTAMAR Filmproduktion – UHLANDFILM- Bam Film – KINOLOGY

STORY
13 歳のラーレは5人姉妹の末っ子。10 年前に両親を事故で亡くし、いまは祖母の家で叔父たちとともに暮らしている。学校生活を謳歌していた姉妹たちはある日突然、家に閉じ込められてしまう。古い慣習と封建的な思想のもと、電話を隠され、扉には鍵がかけられ、自由を奪われた「カゴの鳥」となった彼女たちは、ひとりひとり見知らぬ男のもとへと嫁がされる。ラーレは自由を取り戻すべく、ある計画を立てる…。

第88回アカデミー賞(R) 外国語映画賞ノミネート
第73回ゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネート
第68回カンヌ国際映画祭 ヨーロッパ・シネマ・レーベル賞
第41回セザール賞 第一回作品賞/脚本賞/音楽賞/編集賞
第21回リュミエール賞 作品賞/撮影賞/新人女優賞
第28回ヨーロッパ映画賞 ディスカバリー賞
第87回ナショナル・ボード・オブ・レビュー 表現の自由賞

『裸足の季節』予告編

『裸足の季節』HP
http://bitters.co.jp/hadashi/


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon