BOSSのチューナー「TUシリーズ」にプロ仕様から手軽なクリップ式まで全4機種が新登場、定番「TU-3」の小型版も

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ローランド株式会社がBOSSブランドのチューナー「TUシリーズ」の新製品4機種を4月下旬より順次発売する。
「TUシリーズ」は1983年に発売された世界初のクロマチック・オート・チューナーBOSS「TU-12」を始めとする同社のシリーズで、検出精度や耐久性、視認性から多くのギタリスト/ベーシストに使用されてきた。今回新モデルとして発売されるのは、高音質を追求したプロ仕様の『TU-3W』、エフェクター用ペダルボードへの組み込みに最適な省スペース設計の『TU-3S』、ギターなどのヘッド部に取り付けるクリップ式の『TU-01』、メトロノーム一体型の『TU-30』の4機種。各製品の概要は以下のとおり。

img_97414_1

クロマチック・チューナー『TU-3W』

品名/品番:技Waza Craftクロマチック・チューナー『TU-3W』
価格   :オープン価格
発売日  :2016年5月
初年度販売予定台数(国内/海外計):12,000台

●熟練のエンジニアが回路設計し、厳選されたパーツを使用。
 音質にこだわったプロ向けギター/ベース用チューナー
『TU-3W』は、世界中のギタリストやベーシストが愛用しているクロマチック・チューナー「TU-3」をベースにし、熟練のエンジニアが回路設計を一から見直し、パーツの選定にこだわり丹念に作り上げられたチューナーです。

●新回路の「バッファード・バイパス」と、入力信号をそのまま出力する「トゥルー・バイパス」の切り替えが可能
『TU-3W』は、「バッファード・バイパス」と「トゥルー・バイパス」の切り替えスイッチを搭載しています。チューナーにおいて、ピュアな信号伝達は不可欠ですが、『TU-3W』では従来機種の回路を一から見直し、より色付けのないバッファー・アンプを搭載しました。さらに最もピュアなオーディオ信号であるトゥルー・バイパスとの切替え(選択)を可能にしました。これによりエフェクターの接続状況や好みに合わせて切り替えていただけます。

<バッファード・バイパス>
バッファー・アンプの回路を通ることで、入力された信号は外来ノイズの影響を受けにくくなります。
<トゥルー・バイパス>
入力したギターの信号は、本体の回路を通らないため、ピュアなオーディオ信号として出力されます。

●青色LEDを採用し、ライブシーンでの高い視認性を実現。さまざまなチューニング機能や電源供給機能も装備
メーター部には、ステージでの視認性がより高い青色LEDを採用。高輝度モードを搭載しているため暗いステージだけでなく、野外ステージでの高い視認性も確保しています。チューニング中の表示は、針式メーターをイメージした「CENT」と、ピッチの高低を光の流れで表現する「STREAM」の切り替えが可能です。メーター部分には21個のLEDを使用しており、チューニングの状況を滑らかに表示します。半音単位で音名を確認できる「クロマチック」以外に、弦番号で表示できる「ギター・モード/ベース・モード」も装備しています。チューニングの完了をLEDの動きで知らせてくれるアキュピッチ・サイン機能や、ギター・モードで6半音、ベース・モードで3半音まで対応した「フラットチューニング」、他のコンパクトペダルへの電源供給など、便利な機能も搭載しています。

<技 WAZA CRAFT>
創業以来、BOSSのエンジニアはアナログ回路設計から最先端のデジタル技術を駆使したDSPまで、あらゆる技術や培ってきたノウハウ、そして音に対する熱いスピリットを注ぎ込み、最高のギター・サウンドを追求し続けてきました。そのクラフトマンシップの結晶といえるコンパクト・ペダルが「技 WAZA CRAFT」です。熟練のエンジニアにより、一つひとつのパーツの選定からこだわり抜き、丹念に組み上げられたアナログ回路を搭載。さらに、完成品を出荷する前に日本国内で最終サウンド・チェックをするなど、細部に至るまでこだわった「技 WAZA CRAFT」は、極上のサウンドと卓越した弾き心地をギタリストに提供します。

 

img_97414_2

クロマチック・チューナー『TU-3S』

品名/品番:ペダルボード用クロマチック・チューナー『TU-3S』
価格   :オープン価格
発売日  :2016年5月
初年度販売予定台数(国内/海外計):12,000台

●ロングセラー・チューナー「TU-3」のペダル・スイッチを省き小型化。
ギター/ベース向けエフェクター用のペダルボードに最適なサイズ
●野外での視認性を高める「高輝度モード」や21個のLEDによるなめらかなメーター表示
●半音単位で音名を確認できる「クロマチック・モード」、弦番号で表示できる「ギター・モード/ベース・モード」を備え、7弦ギターや6弦ベースにも対応

 
img_97414_3

クロマチック・チューナー『TU-01』

品名/品番:クリップ式クロマチック・チューナー『TU-01』
価格   :オープン価格
発売日  :2016年4月下旬
初年度販売予定台数(国内/海外計):120,000台

●楽器のヘッド部に取り付けるだけの手軽なクリップ式チューナー
●クロマチック、ギター、ベース、ウクレレの各チューニング・モードを搭載
●角度調節や折りたたんでギグバッグやケースに入れたまま持ち運び可能

 
img_97414_4

クロマチック・チューナー『TU-30』

品名/品番:メトロノーム一体型クロマチック・チューナー『TU-30』
価格   :オープン価格
発売日  :2016年4月下旬
初年度販売予定台数(国内/海外計):40,000台

●多彩なメトロノーム機能も搭載したコンパクトなクロマチック・チューナー
●内蔵マイクや基準音発音機能も搭載しており、ギター/ベースのみならず、
アコースティック楽器のチューニングにも対応
●チューニングの完了をサイン音で知らせるAccu-Pitch(アキュピッチ)機能を搭載

各製品詳細はオフィシャル・サイトへ。
 TU-3W http://jp.boss.info/products/tu-3w/
 TU-3S http://jp.boss.info/products/tu-3s/
 TU-01 http://jp.boss.info/products/tu-01/
 TU-30 http://jp.boss.info/products/tu-30/

※仕様およびデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
※本記事に記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon