長年David Bowieのドラマーを務めたDennis Davisが死去

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

screen-shot-2016-04-07-at-12-57-23-pm
(Photo via Consequence of Sound)

来年には日本でも回顧展の開催が決定したDavid Bowieだが、彼が1975年にリリースした『Young Americans』を始め、『Low』や『Heroes』等Bowieのオリジナル・アルバム7枚に参加したセッション・ドラマーのDennis Davisが今週6日にがんにより死去した。
Davisはニューヨーク・マンハッタンの生まれで、Max RoachとElvin Jonesにドラムを師事。Bowie以外にはIggy PopやStevie Wonder、George Benson、Roy Ayers等の作品に参加した。Davisの死を悼み、BowieのプロデューサーTony Viscontiも声明を発表し彼の功績をたたえている。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon