DAW用プラグインを開発する独「u-he」社のエフェクター・シリーズ3製品が国内でも発売開始

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

「ディリゲント」が今年3月から取扱いを開始した「u-he」社の新製品を取扱い開始第2弾として本日4月8日より発売する。
「u-he」はDAW用プラグインを開発/販売するドイツ・ベルリンに拠点を置くメーカーで、Hans Zimmer(ハンス・ジマー)やReinhold Heilといった著名作曲家と提携し、DAW用プラグインを開発している。今回国内で発売が開始されるのはテープマシン・エミュレータ「SATIN」、ダイナミクス・プロセッサー「PRESSWERK」、9つのFXプラグインをバンドルした「Uhbik」の3製品。以下はプレス・リリース。

Satinv1.2Delay
(SATIN | Delay)

テープ・マシン・エミュレータ
SATIN ¥16,000(税抜)
テープ・レコーダーの実機を研究/解析し、アナログ機器の”長所”と”短所”を削ぐことなくシミュレーションしました。

Presswerk_1_main
(Presswerk Main)

ダイナミクス・プロセッサー
PRESSWERK ¥16,000(税抜)
Presswerk は通常のエミュレート・プラグインとは違い、古典的なハードウェアとデジタルならではのサウンドを融合しました。

Runciter
(Uhbik | Runciter)

エフェクト・バンドル
Uhbik ¥18,500(税抜)
オーディオ愛好家をも唸らせる、9つのFXプラグインをバンドルしました。

■u-he Newsページ https://dirigent.jp/release/67254/
■u-he 製品ページ https://dirigent.jp/product_brand/u-he/

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon