Sam Beam(a.k.a. Iron & Wine)とJesca Hoopのデュエット・アルバム『Love Letter for Fire』の全曲試聴が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Sam Beam and Jesca Hoop
(Photo by Josh Wool)

Iron & Wine名義での活動で知られるシンガー・ソングライターのSam Beamと、カリフォルニア出身の女性シンガー・ソングライターJesca Hoopが〈Sub Pop〉を通じてリリースするデュエット・アルバム『Love Letter for Fire』の全曲試聴が期間限定で公開された。

Sam Beamは以前からデュエット・アルバムの構想を持っていたそうだが、Jesca Hoopの声に出会うまでそれが実現することはなかった。共作というのも今回が初となる。本作には2人の他に、スペシャル・ゲストとしてWilcoのGlenn Kotcheや、マルチ・インストゥルメンタリストのRobert Burgerらが参加。プロデュースはMy Morning JacketやModest Mouseの作品に関わるTucker Martineが担当した。

僕の好きな曲の幾つかはデュエット曲で、その物語には広がりがあるんだ。一人語りじゃないからね。会話なんだ、そして複雑なものさ
(恋人からもらった)ラヴレターを火の中に入れようとしてる?もしくは(使わなかった)ラヴレターを捨てようとしてる?それはリスナーの感じるままに任せようよ – Sam Beam

ある種”一過性の愛の儚さ”みたいなもので、それが終わったということを表してるのね – Jesca Hoop


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon