Panasonicがハイレゾ音源対応のコンパクトステレオシステム「SC-RS75」「SC-RS55」を発売

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Panasonicがハイレゾ音源やCD、ラジオなどを楽しめるコンパクトステレオシステムコンパクトステレオシステム「SC-RS75」「SC-RS55」を5月20日より発売する。
「SC-RS75」「SC-RS55」は、コンパクトボディながらハイレゾ音源を楽しめ、CD、ラジオ、スマートフォンの音楽なども聴くことが出来る製品で、5枚のCDを本体に録音し、ボタン一つで呼び出せる「デジタル5チェンジャー」を新たに搭載。更に「SC-RS75」は、ディーガ(※1)に保存しているハイレゾ音源をネットワーク経由で再生できる「サウンドジャンプLink」(※2)に対応しており、ハイレゾ音源の購入から再生までをスマートフォンやタブレットなどで操作出来る。
音質面では、低音を豊かに再生する新開発の「ツイステッドポート」に加え、高音域をクリアに再生する50kHz対応ツイーターを採用し、ハイレゾ音源を自然に再生。デザイン面では新たに「フラットホルンデザイン」を採用し、高音質と設置性の両立が図られている。(以下はプレス・リリース)

main 2

【品名】 コンパクトステレオシステム
【品番】 SC-RS75/SC-RS55
【希望小売価格】 オープン価格
【発売日】 2016年5月20日
【色】 SC-RS75:-W(ホワイト) /SC-RS55:-K(ブラック) -N(ウォームゴールド)
【月産台数】 SC-RS75:1,000台/SC-RS55:2,000台

<主な特長>
1. ハイレゾ音源に加え、CD、ラジオ、スマートフォンの音楽なども聴けるコンパクトなステレオシステム
2. 豊かな低音と伸びやかな高音域再生
・低音を豊かに再生する新開発「ツイステッドポート」
・50kHzまでの高音域を再生するドームツイーター
3. 高音質と設置性を両立したフラットホルンデザイン

※1 ディーガの対応モデル品番については以下サポートページをご確認ください。
http://av.jpn.support.panasonic.com/support/audio/connect/index.html
※2 無線LANを使用した場合、音切れなど再生が不安定になる場合があります。その場合は、有線LANで接続してください。対応フォーマットは、MP3(※3)/AAC/FLAC(※4)/ALAC/WAV
※3 MPEG-1 Layer 3、MPEG-2 Layer 3。
※4 非圧縮FLACファイルの場合は、正しく動作しないことがあります。

【お問い合わせ先】
お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120‐878‐365 (受付9時から20時)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon