「WIRED」日本版とRhizomatiks、TechShop Tokyoによるイベント「Sound & City」にagraphとSeiho等が出演

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

「WIRED」日本版とRhizomatiks、TechShop Tokyoがプロデュースするカンファレンスとライヴ、インスタレーションが一体となった複合イベント「Sound & Cityが、4月28日(木)と29日(金・祝)にアークヒルズにて開催される。
このイベントに先日サード・アルバム『the shader』をリリースしたagraphとMatthewdavid主宰の〈Leaving records〉よりニュー・アルバム『Collapse』のリリースを控えるSeihoの出演が決定。agraphは、”クリエイティヴのR&Dと「音楽家」の行方”をテーマにスペシャル・レクチャーを、Seihoは生花とモジュラーシンセを融合した一夜限りのスペシャル・パフォーマンスを披露する予定だという。本イベントには彼らに加え、tofubeats、Luke Wood (President, Beats by Dr. Dre)、Ei Wada Electronicos Fantasticos!、Akiko Nakayama、Philharmonia Orchestra、椎野秀聰 (Founder, ESP & Vestax)等が出演する。

SOUND & CITY
会場:アークヒルズ(アーク・カラヤン広場、WIRED Lab.、TechShop Tokyo、アークヒルズカフェ)
日程:4月28日(木)・29日(金・祝)
入場料:無料(レクチャー、一部ライブ、ワークショップは有料)
http://sound-and-city.jp/


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon