matryoshkaがリミックス・アルバム『pseudepigrapha』をリリース、Ulrich Schnaussやweg等10組参加

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

matryoshka_CD_front+

matryoshkaがリミックス・アルバム『pseudepigrapha』を6月11日に
〈Virgin Babylon Records〉よりリリースする。アートワークはmatryoshkaの全アルバムのジャケットを手掛けるAyako Yoshimotoが担当した。
本作はmatryoshkaの活動10周年を記念し、彼らが2012年にリリースしたアルバム『Laideronnette』の収録曲を10組のアーティストがリミックスした作品。Ulrich Schnaussを始め、〈Virgin Babylon Records〉主宰のworld’s end girlfrienddownyのギタリスト青木裕、mergrimarai tasukuanoicemoshimossGo-qualia、セルフ・リミックスとしてmatryoshka、更に以前こちらの記事で紹介したリミックス・コンテストからの選出者1名という計10組のアーティストが参加する。

matryoshka / pseudepigrapha
LABEL : Virgin Babylon Records
CATALOG : VBR-034
FARMAT : CD
PRICE : 1910円(税別)
Release : 2016.06.11
トラックリスト:曲順未定。

http://www.virgin-babylon-records.com/unsupermarket/music_053.html


リミックス一般公募詳細:
曲はLaideronnette収録の「Sacred Play Secret Place」。応募に際しての資格はありません。
採用作品1点は他アーティストと共に、リミックスアルバムへ収録されます。
参加希望の方はこちら( remix@matryoshka.jp )に空メールを送信後、
自動返信されるアドレスよりデータをダウンロードして下さい。
リミックス作品の応募は上記の応募用アドレスにデータ転送サービス(ギガファイル、firestorage、データ便等)で作品をお送りください。
〆切は4月25日到着分まで。皆様からのご応募をお待ちしております。
※自動返信メールが迷惑フォルダに振り分けられることがありますので、ご確認下さい


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon