Adrian Sherwoodのアーカイヴ集第二弾『Sherwood At The Controls Volume 2: 1985 – 1990』がリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon
unnamed

Adrian Sherwoodの多岐にわたる意匠をまとめた『Sherwood At The Controls』シリーズ第二弾『Sherwood At The Controls Volume 2: 1985 – 1990』が、6月24日にリリースされる。
1979年から1984年までに彼が手がけた楽曲をコンパイルした前作『Sherwood At The Controls Volume 1: 1979 – 1984』に続く本作は、エレクトロからインダストリアル、ノイズ、ヒップホップ、アフロビート、ダブまで、よりアプローチの幅を広げた80年代後期に焦点を当てたコンピレーションで、Lee “Scratch” Perry、Mark Stewart、Ministry、KMFDM、Tackhead、African Head Charge等の楽曲をコンパイル。5曲の完全未発表音源と、アナログによるオリジナル・リリース以降入手困難だった初CD化音源も4曲収録される。ジャケットのコラージュは前作に引き続き日本人デザイナー石井利佳が担当した。
なお、国内盤には、当時のオリジナル・アートワークや貴重な写真資料などをまじえたライナーノーツの対訳の他、初回生産分にボーナスMIX CDが付属する。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon