Phewと石橋英子が5時間のロングセットライヴを披露する「Afternoon Delight」がGWに西麻布SuperDeluxeで開催、音響はJim O’Rourkeが担当

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon


Phew石橋英子が5時間のロングセットライヴを披露する「Afternoon Delight」が5月3日(火・祝)に西麻布SuperDeluxeで開催される。それぞれ特異な才能を持った二人によるインプロビゼーション、音響はJim O’Rourkeが担当する。公演の概要は以下のとおり。(以下、プレス・リリース)


5月3日 火曜日・祝日
Afternoon Delight

出演:
Phew 
& 
石橋英子

音響:ジム・オルーク

食事:ウミネコカレー
開場 16:00 / 開演 16:30
チケット 予約3000円 / 当日3500円 (ドリンク別)
ご予約 http://www.sdlx.jp/2016/5/3

【会場】スーパー・デラックス
港区西麻布3-1-25B1F www.super-deluxe.com
TEL 03-5412-0515
企画・制作 スーパー・デラックス

G.Wまっただ中の5月3日この日、未知の興奮と可能性に満ちたステージが実現します。
1979年パンクバンドAunt Sallyで活動をスタート、現在は電子音楽のソロユニットとしてキャリアに裏打ちされた豊かな音楽性と独自のインスピレーションで往年のミュージックラバーにあき足らず新たな若い世代のリスナー達も魅了し続けるPhew、シンガー・ソングライターであり、セッション・プレイヤー、プロデューサーとしての活動に加え、ピアノをメインとしながらドラム、フルート、ヴィブラフォン等も演奏するマルチ・プレイヤーであり音楽に愛された才女、石橋英子がSuperDeluxeにて5時間に渡るロングセットのセッションを披露。

筋書きの無い生まれたての音楽は奇才ジム・オルークの音響操作によりさらなる高みへと見るものを誘います。ゴールデン・ウィークまっただなか。濃厚な5時間の音楽旅行は必ずや素晴らしい未体験な記憶として刻まれることでしょう。二度と訪れないかもしれないこの機会をどうぞお見逃し無く。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon