書籍『アニメーションでどう伝える? 知っておくべき原則とその破り方』が発売

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

書籍『アニメーションでどう伝える? 知っておくべき原則とその破り方』が5月31日に全国の書店、Webサイトにて発売される。
本書では古典の名作から実験的作品まで、膨大な数のアニメーション作品を分析してきた著者エレン・ベセン(Ellen Besen)がそれらの原則を解説。本書を通じて典型的な使い方、発想を転換した例外的な使い方を学び、読者が取り組むアニメーション、マンガ、映画・映像の制作、ゲーム開発に役立ててもらおうという内容になっているという。

【書籍基本情報】
アニメーションでどう伝える? 知っておくべき原則とその破り方
発売予定日:2016年5月31日
著者:エレン・ベセン( Ellen Besen)
著者読み:えれん べせん
定価:本体3,000円 + 税
編集:平谷 早苗
翻訳:株式会社Bスプラウト
発行・発売:株式会社 ボーンデジタル
ISBN:978-4-86246-331-9

https://www.borndigital.co.jp/book/5740.html

表紙及び中面見本

AnimationUnleashed_Jacket.indd

1-17_Part1_chp1-3.indd

35-51_Part2_chp1.indd

53-76_Part2_chp2.indd

77-114_Part2_chp3-4.indd

115-142_Part2_chp5.indd


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon