Radioheadが公式サイトやSNSの投稿を一斉に削除

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Radioheadが公式サイト(radiohead.com)、そしてFaceBookTwitterの投稿を一斉に削除した。現在公式サイトは完全に真っ白で、ソースを見ても何も仕掛けは施されていない。
The FADERが指摘するように、RadioheadのメンバーはEd O’Brien以外全員Twitterアカウントを所持しているが、こちらはThom Yorkeのアカウントのみ投稿が削除されている。
また、バンドは先週末一部のファンに”Sing a song of sixpence that goes” “Burn the Witch” “We know where you live”と書かれた奇妙な手紙を送付した。これらの不可解な動きはいずれも6月にリリースされるという彼らのニュー・アルバムに関連しているとみられる。

Update(5/3): バンドのInstagramに模型の小鳥がさえずるだけのアニメーション・ビデオが投稿された。

Radioheadさん(@radiohead)が投稿した動画


(via The FADER, Stereogum)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon