Jameszooのデビュー・アルバム『Fool』の全曲試聴が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon
unnamed

Jameszooが今月Flying Lotus主宰の〈Brainfeeder〉からリリースするデビュー・アルバム『Fool』の全曲試聴がXLR8Rで独占公開された。Jameszooはアヴァンギャルド・ジャズ、プログレ、クラウト・ロック、実験的エレクトロニック・ミュージックに至るまで幅広いバックグラウンドを持つオランダ出身のプロデューサー。初のオリジナル・アルバムとなる本作には、アルバム自体のインスピレーションにもなったという大御所ジャズ・ピアニストSteve Kuhnや、ブラジル音楽界の重鎮Arthur Verocaiを始め、Stephen Bruner、ピアニストのNiels Broos、ドラマーのJulian SartoriusとRichard Spaven、ベーシストのRaphael Vanoli、サクソフォーン奏者のJohn Dikemanが参加している。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon