Owenがニュー・アルバム『The King of Whys』をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon
artworks-000164104650-1p0zzd-t500x500

Mike KinsellaによるプロジェクトOwenがニュー・アルバム『The King of Whys』を7月末に〈Polyvinyl〉からリリースする。
2014年にリリースしたカヴァー・アルバム『Other People’s Songs』に続く本作は、Bon Iverのメンバーであり、以前American Footballのオープニング・アクトも務めたS. Careyがプロデュースした作品。Brooklyn Veganによれば、アルバムには彼以外にもBon IverのMike Noyce等が参加しているという。リリースに先駆けて新曲「Lost」のストリーミングが公開中。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon