Kurt Cobainが幼少期を過ごしたアバディーンの家が売りに出される

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ワシントン州アバディーンにあるNirvanaKurt Cobainが幼少期を過ごしたバンガローが、母親であるWendy O’Connorによって500,000ドルで売りに出されていることがBBCおよびNMEの報道で明らかになった。この価格は市場価格よりも安いものだそうだ。

家はWendy O’ConnorとKurtの父親のDonald Leland Cobainが1969年に購入したもので購入当時Kurtは2歳だった。両親はKurtが9歳の頃に離婚し、Kurtはその後一時的に父親に引き取られトレーラーハウスで暮らしたり、親戚の家を転々とする日々を過ごした。

今回の件についてKurtの妹のKim Cobainは、家族は思い出の詰まったこの家を愛していて手放すことに対して複雑な気持ちはあるが、自分たちが現在ワシントンから離れて暮らしていることもあり今回の決断に至ったという主旨のコメントをしている。なお、Kurtの家族達は家を彼のミュージアムとして利用するために博物館がパートナーシップを結んでくれることを期待しているともコメントしている。(via NME)

イン・ユーテロ<スーパー・デラックス・エディション>(DVD付)” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
ニルヴァーナ
USMジャパン (2013-10-09)
売り上げランキング: 395
イン・ユーテロ<デラックス・エディション>” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
ニルヴァーナ
USMジャパン (2013-10-02)
売り上げランキング: 17,804

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon