Thundercatの最新作から「Song of the Dead」のMVが公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Thundercatの最新ミニ・アルバム『The Beyond / Where the Giants Roam』から収録曲「Song of the Dead」のMVが公開された。ビデオをディレクションし、アニメーションも手がけたのはRyan McShane。
The 405では、その作者のコメントが紹介されている。それによればMcShaneが生まれたのは1995年。小さいころから絵を書き続け、15歳になると高校をドロップアウトしてしまう。引きこもって絵を描いていたMcShaneに転機が訪れたのは2013年。McShaneがCaptain Murphy (a.k.a. Flying Lotus) の「Between Villains」の偽カバーを描きTwitterに投稿すると、Murphy本人とThundercatがそれに反応した。それ以来McShaneとThundercatは交流を重ね、今回のコラボに至ったのだという。ちなみにMcShaneは現在デジタル・ベンチャーに勤めているそうだ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon