Thundercatが今月亡くなった任天堂の前社長の山内溥氏に捧げた楽曲「Bowzer’s Ballad」を公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

予てよりインタビュー等でゲーム好きであることを公言しているBrainfeeder所属のベーシストThundercatが、今月19日に85歳で逝去した任天堂の前社長・山内溥氏に捧げた楽曲「Bowzer’s Ballad」を公開した。SoundCloudのコメントによればこの曲は、彼が今年6月にリリースしたセカンド・アルバム『Apocalypse』にも参加していたジャズ・ピアニストRuslan Sirotaとの共作だそうだ。

なおタイトルにある”Bowzer”とは任天堂の代表作マリオシリーズに登場するクッパの海外版での呼称。楽曲は以下掲載のSoundCloudプレイヤーからストリーミング及びmp3のフリーダウンロードが可能となっている。

(via Pitchfork)

Apocalypse [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC383)
Thundercat サンダーキャット
BEAT RECORDS / BRAINFEEDER (2013-06-19)
売り上げランキング: 55,302

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon