Serphのベスト・アルバム『PLUS ULTRA』の期間限定全曲試聴が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

NBL-218

Serphが7月15日に〈noble〉からリリースする『PLUS ULTRA』の全曲試聴が特設サイトにて7月13日20時から7月19日23時59分までの1週間限定で公開された。
本作は2009年にリリースしたファースト・アルバム『accidental tourist』から、昨年発表した『Hyperion Suites』まで、彼がこれまでにリリースした作品の中から、自身が代表曲と認める楽曲を自らの手でブラッシュアップし、更に未来のSerphクラシックスとなりうる新曲2曲を加えたキャリア初のベスト・アルバム。特設サイトでは草野マサムネ(スピッツ)等が寄せたコメントも公開されている。

Serphベスト盤『PLUS ULTRA』特設サイトURL:
http://www.noble-label.net/serph-pu/

コメント一例

たまたま入ったお店でかかってたのがSerphとの出会いです。
「なんて素敵な音楽なんだ!」とボーッと聴き入ってしまいました。子供の頃、初めてレゴを買ってもらったワクワクにも近い。構築する音ひとつひとつに顔がありますよね。微笑みか けてきたり、おどけてみせてくれたり。そんな音たちに導かれ、いつも愉快な旅をさせてもらってます。 – 草野マサムネ(スピッツ)

Serphさんとの出会いは2010年リリースのvent。中でも特にplanetが大好きで、the HIATUSのツアー会場BGMでもよくかけさせてもらっていました。Christian FenneszのEndless Summerと並びで聴くのが大好きだったのは、旅先で夕陽などを眺めながらよく聴いていたからだと思います。
今年のRecord Store Dayで自分のバンドがアナログ盤をリリースした際、特典アイテムとしてSerphさんに一曲リミックスをしてもらえたときは本当に嬉しかったです。ありがとうございました。ベスト盤のリリース、おめでとうございます。これからもご活躍期待しています! – 細美武士(the HIATUS/MONOEYES)

帰りの夜道 serphさんの曲を聴いていると、自分が少しだけ地面から浮かんでいるような、そんな気分になります。自分が生きてる時間の流れからほんのちょっとだけ離れたところに小旅行してるみたいな感覚が心地よいです。ベストアルバム発売おめでとうございます! – yumi(lyrical school)

心地よく揺らぎながら、揺らぐことのない唯一無比な音世界の軌跡。無機的なようで、有機的にのびたり縮んだり。そんな怪物みたいな音の生き物を生み出す魔法。Serph、さすがです。 – 渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon