SuicideのAlan Vegaが死去

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

11869921_800_800

ニューヨーク出身のエレクトロ・パンク・デュオSuicideのメンバーAlan Vegaが死去した。78歳だった。
Vegaは1970年代初頭にMartin RevとともにSuicideを結成、その後のニューヨークのシーンのみならず、アートパンク、ニューウェーブ、インダストリアル・ミュージックの発展に影響を与えた。家族によれば高齢となった近年も音楽や絵画に創作意欲を燃やしていたという。Vegaの死を受けて様々なミュージシャンが哀悼の意を表しており、Arcade FireのWin Butlerは「Dream Baby Dream」のカヴァーをSoundCloudで公開した。(via Pitchfork, Stereogum)

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon