京都の実験音楽レーベル〈shrine.jp〉がダンス・ミュージックにフォーカスしたサブ・レーベル〈MYTH〉をスタート

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon
myth_mark

1997年の設立以来数多くの作品をリリースし続ける京都の実験音楽レーベル〈shrine.jp〉が、エレクトロニック・ダンス・ミュージックにフォーカスしたサブ・レーベル〈MYTH〉をスタート。その第一弾として7月29日にはパリ拠点の音楽と出版のレーベル〈RÉCIT〉を運営し、電子音楽バンドVelveljinのメンバーでもある電子音楽家 Masahiko TakedaのEP『Viiskelma EP』をリリースする。その後もPsysEx名義でも知られるKen’ichi Itoiや、Naohiro Tomisawa、Masahiko Takedaがこのレーベルを通じて作品を定期的にリリースしていく。『Viiskelma EP』はSoundCloudにて収録曲のストリーミングが公開中。

Masahiko Takeda / Viiskelma EP (MYTH001)

1. Viiskulma
2. Dake
3. Morden
4. Viiskulma (Ken’ichi Itoi – Kopiluwak Remix2)
produce : Masahiko Takeda
mastering : Ken’ichi Itoi
artwork : Stuart Allen(stu-artphoto.com)

 

MYTH
MYTHは、京都を拠点とするマルチプルなエレクトロニック・ダンスミュージック・レーベルである。
実験的電子音楽レーベルshrine.jpのサブレーベルとして、ダンスミュージックとしてのテクノミュージックの理念的かつ実践的な可能性を探究するコミュニティーとして発足された。
shrine.jpが社、形あるもの、すなわちコンテンツ(内容)を主体し、MYTHは話=コンテクスト(文脈)あるいはコンジャクチャ(推測)を示す。
http://shrine.jp/myth

MYTH is a composite of electronic dance music labels based in Kyoto.
It is a sub-label of the experimental electronic music label shrine.jp.
It has been established as a community for exploring the ideological and practical possibilities of techno music as dance music.
shrine.jp is mainly content. MYTH indicates the context.


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon