サンパウロ出身のピアニストFabio Caramuruがニュー・アルバム『EcoMusica』をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

2

ブラジル・サンパウロ出身のピアニストFabio Caramuruがニュー・アルバム『EcoMusica』を9月7日に〈flau〉からリリースする。
ブラジル出身の伝説的なピアニストMagda Tagliaferroに師事し、ボサノヴァを生み出した人物の一人とも言われるAntonio Carlos Jobim (アントニオ・カルロス・ジョビン)の深い研究、解釈でも知られる。その他にも映画、演劇、ダンスなど様々な分野で活動しており、今回リリースする『EcoMusica』では、ブラジルの動物たちのフィールドレコーディングと共に録音したユニークなピアノ・アンビエントに取り組んでいる。

■ Fábio Caramuru『EcoMúsica』
タイトル:EcoMúsica
アーティスト:Fábio Caramuru
発売日:2016年9月7日
CAT#: FLAU60

Tracklist:
01. cigarra
02. bem-te-vi
03. tico-tico
04. sapo-cururu
05. quero-quero
06. grilo
07. uirapuru
08. tangara
09. araponga
10. anu-branco
11. canario-da-terra
12. tuim
13. sabia
14. arara-azul


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon