オークランドのドリームポップ・アーティストDay Waveが最新作の日本盤をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

daywave_web (1)

Day Waveの最新作『Headcase/Hard to Read』の日本盤が9月11日に〈Thomason sounds〉からリリースされる。
Day Waveは、以前エレクトロポップ・バンドCarouselでヴォーカルを務めていたJackson Phillipsがバンドから脱退し、自己の音楽を追求するために立ち上げたプロジェクト。すべての楽器の演奏/レコーディング/マスタリング/プロデュースを一人で行い、録音もテープに行うというこだわりぶりだが、プロジェクトの当初はギターを弾けるようにと練習から始めたそうだ。昨年4月にSoundCloudで公開したシングル「Drag」がKCRWやZane LoweのBeats 1等で取り上げられたことで話題となり、1年で100万回再生を記録。その後The StrokesのAlbert Hammond Jr.やBlonde Redheadのツアー・サポートにも抜擢され、「Lollapalooza」にも出演した。
今回リリースする『Headcase/Hard to Read』は、2枚のEPをカップリングした作品で、海外では〈Fat Possum〉や〈Grand Jury〉からリリースされている。現在SoundCloudとYouTubeで収録曲の試聴が公開中。

アーティスト:Day Wave (デイ・ウェーブ)
タイトル:Headcase/Hard To Read (ヘッドケース/ハード・トゥー・リード)
品番:TSIP-2055
価格:2,200円 + 税
発売日:2016年9月11日
フォーマット:国内盤CD
バーコード:4532813130552
レーベル:Thomason sounds/インパートメント
ジャンル:洋楽ROCK/POPS

トラックリスト:
01.Nothing At All
02.Total Zombie
03.Drag
04.We Try But We Don’t Fit In
05.Headcase
06.Deadbeat Girl
07.Gone
08.Hard To Read
09.Stuck
10.You

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon