書籍『プロなら誰でも知っているデザインの原則100』が発売

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

書籍『プロなら誰でも知っているデザインの原則100』が8月下旬に発売される。
本書は、ノンデザイナーや学生の目線に合わせて、デザイン初心者がぶつかる100の疑問や悩みを取り上げ、それぞれにデザインの考え方や方法論などを具体的に提示しながら回答。パソコンの操作に慣れていない人向けに、デジタルデータの扱い方や主要なグラフィックソフトであるAdobe Photoshop、Illustrator、InDesignの操作法についても解説し、初心者のステップアップに役立つ内容となっている。

 

【概要】
書籍名:プロなら誰でも知っている デザインの原則100
発売予定日:2016年8月下旬
著者:生田信一、ファー・インク
定価:2,200円+税
ISBN:978-4-86246-350-0
サイズ:A5判
ページ数:216
発行:株式会社ボーンデジタル

【本書の特徴】
プロになるための必須知識はこれだけ!

基本的な知識や考え方を知っておくことはもちろん大切ですが、頭の中で描いたイメージをグラフィックソフトなどでどのように再現するかを理解し、実践の場で活かしていくスキルが求められます。本書は、ノンデザイナーや学生の目線に合わせ、デザインについてかじり始めた読者がぶつかる100の疑問や悩みに答え、個々の質問の回答として、デザインの考え方や方法論などを具体的に提示しました。個々の質問に対する解決法は、見開きページで構成されており、どこからでも読み進められます。

プロのデザインの考え方を学んだりスキルを習得することは、とてもおもしろく刺激に満ちています。日々、優れた作品に接して興味の対象をどんどん広げていけば、知識もスキルもさらに磨かれていくのではないかと思います。本書を利用して、デザインの考え方や原則に触れて、みなさんのデザインワークに少しでも役立っていただけることを心より願っています。

パソコンの操作に慣れていない方のために、デジタルデータの扱い方や主要なグラフィックソフトの操作法についても解説しています。グラフィックソフトは、今日のデザイン作業に欠かせないAdobe Photoshop、Illustrator、InDesignを取り上げています。

hiketsu_1_CC2015.indd
(拡大版を見る)

hiketsu_2_CC2015.indd
(拡大版を見る)

hiketsu_3_CC2015.indd
(拡大版を見る)

hiketsu_3_CC2015_0530.indd
(拡大版を見る)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon